Create Business Breakthroughs

弊社では来たる2021年8月4日(水)Pure Storageの既存ユーザーや新規の皆さまをお招きして、「Breakthrough(飛躍的進歩、躍進、 成功、突破口)」をテーマに、下記のとおりオンライン・カンファレンスを開催する運びとなりました。
パフォーマンスとコストのみが重視されてきた数十年を経て、今日、お客様は、イノベーション、インフラの簡素化、自動化、運用の弾力性に富んだプラットフォーム、柔軟なクラウドベースのITサービスモデルを渇望しています。企業は、アジリティとイノベーションの加速をサポートするために、インフラストラクチャ・プラットフォームの近代化に注力しています。これが「Modern Data Experience」です。
昨今、徐々に IT 投資や雇用が回復し始め、ワクチン接種も進み経済が回復し始めています。そして2021年、企業は DXへの投資を益々進めるであろうと予測されています。Pure Storageもそれを確信し、DX化の支援を最大化するインフラとして「モダン・データ・エクスペリエンス」を提唱してきました。モダン・データ・エクリペリエンスでは、高性能・高可用性・そして極めてシンプル、といったPure Storage製品群の特長はそのままに、AI / MLによる予測型サポートと自動化を加速化させ、ストレージの自立化を実現します。可能な限り人の介入を減らし自立化したストレージは、企業が持つ貴重なデータを中心としたビジネス戦略の注力をサポートします。
本カンファレンスでは、既存のインフラからモダン・データ・エクスペリエンスへの進め方のステップについて、お伝えいたします。

鷲見玲奈

私が皆さんをナビゲートします。

総合MC鷲見玲奈

1990年5月12日生まれ。岐阜県出身。
2013年にテレビ東京に入社し、2020年4月からフリーアナウンサーとしてセント・フォースに所属。現在、TBS系「炎の体育会TV」(毎週土曜19:00〜)、ゴルフネットワーク「銀座ゴルフ倶楽部」にレギュラー出演中。

参加のメリット
  1. 01

    ストレージ製品とソリューションの統合に関する詳細なセッションにより、データ管理に関する知識を深めることができます。

  2. 02

    今日のIT部門やリーダーが直面している課題を解決するために、Pureの専門家やお客様から解決策を得ることができます。

  3. 03

    クラウドネイティブな未来のために、Pureのコアテクノロジーがどのようにお客様のクラウドジャーニーを簡素化し、加速するかをご覧ください。

  4. 04

    Pureのstorage-as-a-serviceポートフォリオがどのように成果を最大化し、複雑さを軽減するかをご覧ください。

参加特典

本セッションの昼休憩に
ぜひご利用ください!

Demaecan

本オンラインセミナーにご参加の方全員に
出前館クーポン1,000円分をプレゼント!

Keynote Speakers

  • Charles Giancarlo

    Charles Giancarlo

    Chairman and Chief Executive Officer,
    Pure Storage

  • 田中 良幸

    田中 良幸

    ピュア・ストレージ・ジャパン株式会社
    代表取締役社長

Panelist

  • 花田 琢也

    花田 琢也 氏

    日揮ホールディングス株式会社
    常務執行役員 CDO デジタル管掌 人財・組織開発管掌

  • 三枝 幸夫

    三枝 幸夫 氏

    出光興産株式会社
    執行役員 CDO・デジタル変革室長

  • 田中 良幸

    ピュア・ストレージ・ジャパン株式会社
    代表取締役社長

  • (モデレータ)河原 潤 氏

    株式会社インプレス
    ITLeaders編集長

Guest Speakers

  • 杉 修

    杉 修 氏

    日揮グローバル株式会社
    エネルギーソリューションズ
    エネルギートランジション本部
    ITマネジメント部

  • 知念 洋樹

    知念 洋樹 氏

    株式会社サイバーエージェント
    CyberAgent group Infrastructure Unit

  • 上野 貴也

    上野 貴也 氏

    富士通クラウドテクノロジーズ株式会社
    執行役員副社長

Pure Speakers

  • 志間 義治

    志間 義治

    ピュア・ストレージ・ジャパン株式会社
    SE本部 本部長

  • 福島 康仁

    福島 康仁

    ピュア・ストレージ・ジャパン株式会社
    システム・エンジニア

  • 川合 貞充

    川合 貞充

    ピュア・ストレージ・ジャパン株式会社
    シニアシステムエンジニア

  • 藤井 洋介

    藤井 洋介

    ピュア・ストレージ・ジャパン株式会社
    クラウド・サービスプロバイダー部 兼 市場開発部
    部長

  • 澤藤 高雅

    澤藤 高雅

    ピュア・ストレージ・ジャパン株式会社
    シニア・システムズ・エンジニア

  • 城野 英彦

    城野 英彦

    ピュア・ストレージ・ジャパン株式会社
    エマージング・テクノロジー・ソリューション・セールス部
    データアーキテクト

  • 溝口 修

    溝口 修

    ピュア・ストレージ・ジャパン株式会社
    クラウドアーキテクト (Portworx)

  • 岩本 知博

    岩本 知博

    ピュア・ストレージ・ジャパン株式会社
    プリンシパル・システムズ・エンジニア

Agenda

10:30-10:50

基調講演

モダンデータエクスペリエンスの進め方

2021年、企業はデジタルトランスフォーメーションにますます投資を進めるだろうと考えています。拡張性やハイブリッド、クラウドネイティブといったことが必要に応じて昨今求められております。古いインフラを新しいものに変えるというのは生半可にできるものではないですが、新しいもの、モダンなインフラに変えることで競争力を高めデータを中心としたビジネスを進めることができる方法について解説します。

チャールズジャンカルロ

Chairman and Chief Executive Officer,Pure Storage

田中 良幸

ピュア・ストレージ・ジャパン株式会社
代表取締役社長

10:50-11:20

パネルディスカッション

企業におけるデータの活用最前線

花田 琢也 氏

日揮ホールディングス株式会社 常務執行役員 CDO デジタル管掌 人財・組織開発管掌

三枝 幸夫 氏

出光興産株式会社 執行役員 CDO・CIO兼 デジタル・DTK推進部長

田中 良幸

ピュア・ストレージ・ジャパン株式会社
代表取締役社長

河原 潤 氏

株式会社インプレス ITLeaders編集長

11:20-11:35

事例セッション 1

世界最大級のプラント設計業務を支えるeVDIの最適化

日揮における’IT Grand Plan 2030’の実現を支えるeVDI環境の最適化とFlashArrayの導入効果をご紹介致します。

杉 修 氏

日揮グローバル株式会社 エネルギーソリューションズ エネルギートランジション本部 ITマネジメント部
エンジニアリングインテグレーショングループ第3グループ マネージャー

11:35-11:50

ソリューションセッション 1

Evergreen (永久保証)プログラムを利用して、システム更改にかかるコストやリスクからの開放。
お客様はなぜインフラ管理の煩雑さから開放され、生産性の高い仕事に集中できたのか、技術的な
側面からストレージの永久保証の仕組みを解説

ITインフラのメンテンスにかかるコストは全体の80%程度とも言われており、その中でもインフラの老朽化対策と新技術の導入には大きなコストと労力・時間を要します。インフラコスト削減の機会を創出し、トータルコストの縮減を図るEvergreen プログラムはお客様をビジネスの成長につなげる新たなテクノロジー戦略のお手伝いをいたします。今回は技術的な観点からそのストレージの永久保証の仕組みをご紹介いたします。

志間 義治

ピュア・ストレージ・ジャパン株式会社 SE本部 本部長

11:50-13:00

昼休憩

出前館クーポン1,000円分をお使いになって、昼休憩をお過ごしください。

13:00-13:15

事例セッション 2

サイバーエージェント Cycloudにおける
FlashArrayの導入効果および今後の展望

サイバーエージェント知念様による、なぜPurestorageを採用したのかとその効果並びに今後の展望についてご講演頂きます。

知念 洋樹 氏

株式会社サイバーエージェント CyberAgent group Infrastructure Unit

13:15-13:30

ソリューションセッション 2

RPO ゼロはもちろん、RTO ゼロをシンプルに可能にする唯一無二のソリューション「ActiveCluster」。
お客様の導入事例から理解する、データの可用性を担保する新しい考え方

2017 年 12 月に実装されて以降、僅か 4 年弱で 100 を超えるシステム(国内)のデータを完全同期している ActiveCluster。コストや複雑性などの理由から、導入に大きなハードルがある完全同期ソリューションですが、何故 ActiveCluster はこれほどの導入実績を作れたのでしょうか?本セッションでは、ActiveCluster が唯一無二の機能と言える理由や、その導入効果について、お客様の導入事例をベースにご紹介します。

福島 康仁

ピュア・ストレージ・ジャパン株式会社 システム・エンジニア

13:30-13:45

ソリューションセッション 3

ストレージ管理の究極形!Pure1機能のご紹介

インフラの管理に必要となるツールに悩まされている皆様へ。Pure Storageの Pure1 クラウド監視機能により、ストレージだけでなくVMware基盤もあわせて簡易に監視することができるようになります。他社と比べて圧倒的な簡易操作かつ無償で利用できる利点を是非ご体感ください。

川合 貞充

ピュア・ストレージ・ジャパン株式会社 シニアシステムエンジニア

13:45-14:00

事例セッション 3

大規模クラウドサービス基盤を支えるデジタル時代のインフラ運用モデル

上野 貴也 氏

富士通クラウドテクノロジーズ株式会社 執行役員副社長

14:00-14:15

ソリューションセッション 4

新しい時代のストレージ利用形態 〜Pure as-a-Service のご紹介〜

3度目のニューノーマル時代と呼ばれる現在、皆様ストレージ利用形態、購入方法についてお悩みではないでしょうか?今回のセッションでは、Evergreenストレージとしてストレージの概念を変える革新的なサブスクリプションを業界に投じたピュア・ストレージが、オンプレミスの優位性を残しつつ、利用方法はクラウドライクな経済性を実現した まさに新時代のストレージ利用形態である Pure as-a-Serviceを紹介します。Pure as-a-Service はOPEXでの利用を保証し、オンプレミスとクラウドのハイブリッド環境を単一のサブスクリプションで利用することができます。

藤井 洋介

ピュア・ストレージ・ジャパン株式会社 市場開発本部 本部長 兼 クラウド・サービスプロバイダー部 営業部長

14:15-14:30

休憩

14:30-14:45

次世代ソリューションセッション 1

All フラッシュ・ストレージ データセンター 〜FlashArray //C の使い方〜

HDDが昨今のDX課題解決の足かせになっていると言われ続けて数年、今だにHDDストレージやHFA(ハイブリッド・フラッシュ・アレイ)を選択してしまい、品質、性能、TCOに関する運用管理でお悩みの方々必見。AFA業界で7年連続リーダーのピュア・ストレージがHDD/HFA脱却のお手伝いの為に満を持して市場に投入した、エンタープライズ業界初の QLC AFA FlashArray//C のご紹介と共に、アプリ用途に特化したフラッシュの使い分け方をお教えします。

澤藤 高雅

ピュア・ストレージ・ジャパン株式会社 シニア・システムズ・エンジニア

14:45-15:00

次世代ソリューションセッション 2

すべてのデータを集約、新時代に求められるストレージとは?

FlashBlade は業界をリードするUFFO(Unified Fast File and Object)ストレージプラットフォームで、NFS/SMB/S3プロトコルにネイティブ対応しているため、1つの筐体でファイルとオブジェクトを高速にIOすることができます。他社と異なりフラッシュ向けにゼロから設計されており、非構造化データの要件を満たしつつ、モダンアプリケーションをサポートするシンプルさと多次元的なパフォーマンスを実現します。FlashBladeのアーキテクチャが理想的なUFFOプラットフォームとなる理由や、従来の非構造化ストレージとの違い、そして国内および世界での最新動向をご紹介します。

城野 英彦

ピュア・ストレージ・ジャパン株式会社 エマージング・テクノロジー・ソリューション・セールス部 データアーキテクト

15:00-15:15

次世代ソリューションセッション 3

Kubernetes 向けデータ統合プラットフォーム Portworx のご紹介

初めての方必聴!!2020年10月に発表された Pure Storage による Kubernetes 向けデータ統合プラットフォームである Portworx 買収は、Pure Storage にとって過去最大の買収となりました。まだまだステートを必要とするアプリケーションの割合は全体からすると小さいですが、米国を中心に100社の採用実績(内80%以上が既に本番環境で運用中)を持つPortworxのデータ保護機能を米国での事例を交えながら、ご紹介させて頂きます。

溝口 修

ピュア・ストレージ・ジャパン株式会社 クラウドアーキテクト (Portworx)

15:15-15:30

インダストリーセッション

  • 公共事業者向けセッション

    公共サービスにおけるDXに欠かせない視点とケーススタディ
    データを真に活用する永続的利用可能なプラットフォームとは?

  • 電気・ガス・水道事業者向けセッション

    DXに欠かせない視点とケーススタディ
    データを真に活用する永続的利用可能なインフラとは?

  • クラウド事業者向けセッション

    今なぜPure Storage が通信・クラウド事業者様に選ばれるのか

    現在 5G・エッジ・クラウド・DX・基幹システムなど止められない社会基盤ITインフラサービスを提供されている通信・クラウド事業者様が、Pure Storage の導入を通して、旧来タイプのストレージマネジメントからの脱却(Breakthrough)、さらには次世代のデータマネジメント環境を実現されております。こちらのセッションでは、通信・クラウド事業者様に採用いただいたポイント、さらにはテックパートナーのみならず、ビジネスパートナーを目指して魅力的なパートナープログラムなどもご紹介します。

    藤井 洋介

    ピュア・ストレージ・ジャパン株式会社 クラウド・サービスプロバイダー部 兼 市場開発部 部長

  • 製造事業者向けセッション

    製造業を巡るデータの現状と課題、解決へのポイントをご紹介

  • 金融事業者向け向けセッション

    金融イノベーションに求められるストレージインフラの条件

    ビッグデータ分析やAIなどの活用が進む金融業界では、管理、保存すべきデータが急速に増大している。今後、金融イノベーションを着実に進めるため金融業界ではどのような金融業界ではどのようなストレージインフラが求められるのだろうかをご紹介します。

15:30-15:45

クロージングセッション

モダン・データ・エクスペリエンスへの進め方のステップと、それを実現した事例とテクノロジーのまとめ

PURE は、DX 化の支援を最大化するインフラとして「モダン・データ・エクスペリエンス」を提唱してきました。モダン・データ・エクリペリエンスでは、高性能・高可用性・そして極めてシンプル、といった PURE 製品群の特長はそのままに、AI / ML による予測型サポートと自動化を加速化させ、ストレージの自立化を実現します。可能な限り人の介入を減らし自立化したストレージは、企業が持つ貴重なデータを中心としたビジネス戦略の注力をサポートします。本セッションでは、登壇いただいたユーザ様および社員によるセッションのまとめとして、既存のインフラからモダン・データ・エクスペリエンスへの進め方のステップについて、お伝え致します。

岩本 知博

ピュア・ストレージ・ジャパン株式会社 プリンシパル・システムズ・エンジニア